本文へ移動

雨漏り診断ってなに??

雨漏りのこんなお悩みないですか?

雨漏りの原因調査修理でお悩みでしたら 雨漏り診断士・雨漏りアドバイザーの在籍する弊社へご相談ください。
  
①雨漏りの原因がわからない
②他社に依頼したけど、雨漏りがおさまらない
③瑕疵保険を使って修理を行いたい
④事業者が倒産して修理業者を探している
⑤調査から修理までトータル的に依頼したい
 
弊社は一般社団法人雨漏り検診技術開発研究所(アマケン)公認の雨漏り診断士、雨漏りアドバイザーが在籍しております。
大切なご自宅を守るためにも雨漏りは早期解決が重要です、お気軽にご相談ください!!

雨漏り検査実施の流れ

1. 雨漏りに関する問合せ・相談受付 電話・メール・FAX

物件内容の聞き取り調査問診表作成は本部要員及び地域の雨漏り検診アドバイザーが作成します。
建物の構造(ビル・マンション・戸建等)・築年数
雨漏り箇所・いつ頃から・どんな時に・どの程度
雨漏り修補の有無・増改築の有無 等
※設計図書類及び写真のご提出をお願いする場合が有ります。
 
検査見積・検査依頼書の発行
基本料・調査技術料・仮設工事費(足場設営・養生費等)
検査結果報告書作成料 他
※問診段階で不明確な部分が有る場合雨漏り検査をお断りする場合が有ります。
※雨漏り検診アドバイザーによる現調費用は別途ご相談下さい。

2. 調査・診断

現場での聴き取り調査
 現場状況(問診リストに基いて)確認
調査実施
 目視検査・水注入実験・検知器による検査
診断結果報告(口頭にて)

3. 検査結果報告書の提出

《記載内容》
物件概要・漏水箇所・検査箇所・検査方法・検査結果・原因の特定・修補提案
総合所見:建物の全体的な現況報告

4. 注意点及び留意点

◎検査報告は、結果内容に係らず中立の立場を基本とします。
 (構造上の欠陥や施工不備などの原因に関して、客観的な評価)
◎対象物件によっては、原因の特定が困難な場合が有ります。
◎隠ぺい部分の腐食や建物に与えた影響等に関する表記は差し控えます。

5. 検査に対する保証

雨漏り発生要因及び原因とする不具合発生部分の適切な修補工事を条件に、検査に関する保証を致します。

問診表

問診表

(278KB)

株式会社ノグチ
〒675-1113
兵庫県加古郡稲美町岡562番地の1
TEL:079-495-1849
FAX:079-495-2913
フリーダイヤル:0120-33-1849
MAIL:info@noguchi-sol.co.jp

  • サッシ・ガラス工事
  • 住宅新築・増改築工事
  • 外構(エクステリア)
  • リフォーム工事
  • 雨漏り相談・調査・修理工事
  • 水道施設
  • 外構工事
  • シャッター工事
  • アルミフロント設計施工
  • キッチン・バスルーム

ガラス・建具工事業
兵庫県知事許可
般-22 第405673号

0
0
3
8
3
3
TOPへ戻る